« 「おてて絵本」 | メイン | 人材開発投資と企業の売上高の増減 »

地元寄居の小中学校でのキャリア教育


地元寄居の中学校3年生と小学校6年生に対する

キャリア教育の一環として「仕事について学ぼう!」という

講演の第2回目を実施してきました。

1回目は、7月に実施し、そのときは

「世の中には色々な仕事がある」

ということを説明しました。

今回は、自分自身の興味ある分野を知るということを

テーマに行いました。


DSCN13080001.JPG

正直、なかなか難しかったです。

暑かったせいもありますが、

汗だくになりました。

午前中に50分間、中3向け

午後に45分間、小6向け


たったそれだけの講演でしたが、バテました。


子供に教える仕事は「体力勝負」ですね。


先生方のご苦労が少し分かりました。

途中で、人の話が聞けない子たちがいたので、少し叱りました。

あとから先生に

「外部の方にああやって叱ってもらうと、

 人の話を聞く大事さが、生徒たちにも伝わるので助かります。」

と言われました。

ただ、講師としては、生徒全員を引き込めなかった

自分自身に歯がゆさを感じます。


次回、10月が最終回です。

今回の反省点を踏まえて、頑張ります!


DSCN13070001.JPG


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/338

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)