« 2010年度夏学期 「組織学習システム論」6 | メイン | 大学院に入って2カ月 »

2010年度夏学期「学際情報学概論II」

 この授業は、グループでミニ研究をやります。

 私は「天皇とメディア」というテーマを選びました。

 担当教授からは

 「この授業の狙いは、友達を作ること。
  学生さん同士、横のつながりを作ってほしい。」と言われました。


 グループメンバーは、多様です。

 ・アメリカ人 (博士課程の男性 理系 社会人 弓道が趣味)
 ・中国人  (若い女性 日本語ぺらぺら)
 ・台湾人  (若い女性 寡黙)
 ・日本人 (若い女性 バンドもやっている)
 ・関根 (ちょっと老けた学生 一番年上)

 ミーティングやMLで連絡を取り合いながら、お互いに調査を進めていきます。


 先日(6月1日)は、私の知り合いで、宮家と関わりのあった方のお話しを
 聞かせて頂く機会を作りました。(どうもありがとうございました!)


 調べれば調べるほど、自分がいかに皇室について
 理解していないかが分かってきます。

 来週(6月8日)は、私たちのグループが中間発表をします。
 今、できることを精一杯やります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/896

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)