« ヤマト運輸さん関連本 | メイン | Positive Organizational Scholarship »

アメリカ経営学会(Academy of Management)年次大会に行ってきます!

2013年8月9日(金)〜13日(火)フロリダで開催される
経営学会(Academy of Management)の年次大会に参加してきます。


昨年度、大学院の指導教員である中原准教授が行かれて

「関根さんも機会があれば行ってみたら」と言われていたのが

心に残っていたからです。

http://www.nakahara-lab.net/blog/2012/08/_suffering_organization.html

============================

ASTD(米国人材開発機構)の年次大会には、2回ほど参加したのですが、

2007年度@アトランタ
http://learn-well.com/blogsekine/cat65/cat41/astd_2007/

2008年度@サンディエゴ
http://learn-well.com/blogsekine/cat65/cat41/astd2008/

AOM(米国経営学会)には初めてです。


(2009年から大学院受験準備が始まり、2013年3月末に大学院を卒業するまで、
 海外に行けていなかったので、久しぶりです。)

============================

まず、ウェブサイトはこんな感じです。

http://aom.org/

私は「Executive(実務家)」で会員登録しました。

(研究者の紹介が無いと入れないということはなく、
 お金さえ払えば誰でも会員になれるようです。)


興味ある領域は

「Organizational Behavior 組織行動」
「Human Resources 人的資源」

を選びました。


その上で、Annual meeting(年次大会)に申し込みます。

http://aom.org/meetings/


今年度(第73回)のテーマは「Capitalism in Question」です。

「疑問視される資本主義」とでも訳せばよいでしょうか。

http://aom.org/annualmeeting/theme/


説明文では、資本主義の特徴として、

1)Market competition 市場競争
2)Wage employment 賃金雇用
3)Limited government 小さな政府

をあげています。

しかし、これらの有効性が疑問視される中、どのように
「A better world(より良い世界)」を目指すのか、
研究者や実務家として何ができるのかを問う会にしたいようです。


============================


年次大会のプログラムは、PDFで500ページ近くあります。
これを見た瞬間にちょっと嫌になりました(苦笑)

年次大会は、大きく2つにわかれて進行するようです。

1.Professional Development Workshops(PDW)

http://aom.org/annualmeeting/components/pdw/

8月9日(金)〜11日(日)にかけて、
2~3時間のワークショップが開催されます。


2.Scholarly Sessions

http://aom.org/annualmeeting/components/scholarly/

8月12日(月)〜13日(火)に行われるいわゆる研究発表です。

「Online Annual Meeting Program」という参加者用のサイトを使い
どのセッションに参加するかを決めていきます。


私が興味関心をもっている

・Organizational Socialization(組織社会化)
・Newcomer(新人)
・Training(研修)

で検索してみたところ、そんなにヒットしませんでした。

その代わり、関連領域として

・Organizational Citizenship Behavior(組織市民行動)
・Organizational Commitment(組織コミットメント)
・Leader-Member Exchange(LMX)

が出てきたので、それらのセッションに参加することにしました。


参加するセッションで、既に文献が手に入るものは、
PDFを印刷して、もっていきます。

1論文あたり40pgぐらいが多いです。

英語文献にどっぷりつかる良いチャンスと思って
頑張って読みます。

どんな様子だったのかは、おってご報告します。


============================


ちなみに、リクルートマネジメントソリューションズさんの
「組織行動研究所」に、2006年度からの経営学会年次大会
参加レポートがありました。

非常に参考になります。こういう情報発信はやはり大事ですね。
ありがとうございます。

http://www.recruit-ms.co.jp/research/report/121128.html


============================

アメリカ出張そのものは、8月5日(月)〜19日(月)の2週間となります。

(「えらい、長いな」と突っ込まないでください(笑))


向こうでネットは使えるはずなので、メール等は大丈夫かと思いますが、
もしかするとご連絡等が遅れることがあるかもしれず、
ご容赦のほどよろしくお願いします。

それでは、行ってきます!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/1076

コメント

関根さん、
フロリダ、enjoyしていらっしゃってください!(いえ、学問的に、という意味です)
ご報告、楽しみにしております:)

いまい

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)