« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月18日

2013年7〜9月の活動

2013年10月18日(金)

お世話になっている皆さまにお送りした近況報告メールの一部です。

===

いつもお世話になっております。ラーンウェルの関根です。
10月半ばの金曜日、いかがお過ごしでしょうか?

私のほうは、出張続きの中、貴重な自宅仕事日として、
事務処理等に励んでいます。

さて、本日は、以前からお世話になっている皆さまと、最近ご縁を頂き
名刺交換をさせて頂いた方々に、近況報告も兼ねてメールをお送りいたします。

今回も長文ですので、お時間のあるときにご高覧頂けましたら幸いです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(今後こういったメールは不要という方は、お手数をおかけしますが、
 下記で「解除」して頂けませんでしょうか?ご迷惑をおかけしてすみません。)
   https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=learnwell

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
******************************************************************

【前回の近況報告メール】

前回は、2013年7月5日(金)に、4月〜6月の活動についてご報告しました。

http://learn-well.com/blogsekine/2013/07/201346.html

お忙しい中ご返信下さった皆さん、ありがとうございました。

******************************************************************

【近況報告】


今回は、2013年7月〜9月の活動(仕事、研究、地域)について、
ブログへのリンクを中心にご報告します。

=================================

1.仕事


≪7月≫

7月〜9月は、各社様での「OJT指導員向け研修」「社内講師向け研修」
「新人フォロー研修」が中心でした。

昨年度からお手伝いしている「現場OJT支援プロジェクト」では、
ムービーを作ったり、私自身がナレーションをしたり、と色々とやらせて頂きました。

≪8月≫

8月は売上をゼロにして、インプットの時期にしています。
そのため、研修もよほどのことが無い限り、入れません。

でも改めて、税理士さんから「8月は売上ゼロですよね」と確認されると、
思わず「ぐっ」っとつまります。

元々営業畑の私として、売上はあるとやっぱり嬉しいですし、
経営者として、事業存続のために、継続的な収入は必要です。

ただ「売上ゼロの月」をあえて作ることで、逆に長く継続させるための、
「タメ」ができると信じています。(ジャンプの前に膝を曲げるような)


今年の8月は、後述するように、インプットの一つとして、
AOM:Academy of Management(経営学会)の年次大会に参加してきました。

2009年に大学院受験が始まってから、海外に行っていなかったので、
奥さん孝行も兼ねて、家族連れです。

子供たちにとっても、楽しい旅行になったようです。
このような機会を得られたことに感謝します。


その他、インプットした本:

『ヤマト運輸さん関連本』
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/07/post_388.html

『経営学』
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/post_390.html
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/post_391.html
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/post_392.html
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/post_393.html


『OCB 組織市民行動』
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/ocb.html
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/ocb_1.html

『POS:Positive Organizational Scholarship』
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/positive_organizational_schola.html


≪9月≫

ある会社様の「新人フォロー研修」で「漫才と研修の融合」という
新しい取組みをさせて頂きました。

(ご快諾下さったご担当の方、研修参加者の皆さんに感謝です)

『漫才と研修の融合』
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/10/post_394.html


=================================

2.研究


8月にアメリカのオーランドで開催された
Academy of Managementの年次大会に参加してきました。

『参加してのふり返り』
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/aom.html


これがきっかけとなり、フランス人研究者との接点ができました。

彼とはコンサルティング契約を結び、組織社会化研究に関する最新知見を
提供してもらうことにしました。

『フランス人研究者とのプロジェクト』
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/10/post_389.html


AOM2013に参加した時の内容は、青山学院大学HICのIさん企画の勉強会で
報告させてもらいました。

『組織社会化研究の概要とAOM2013参加報告』
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/aom2013.html

組織社会化研究の一環として、東大の中原先生と「指導員への影響」という
テーマでの縦断的調査を、今年度は行っています。

中原先生のブログに書かれている「4.OJT指導員に関する調査」の部分です。

『中原先生の最近の研究』
 http://www.nakahara-lab.net/blog/2013/10/post_2100.html

(調査にご協力下さっている企業の皆さま、ありがとうございます!)


=================================

3.地域


7月〜9月は、川遊びの季節なので、子供たちを連れて、近所の都幾川に
良く遊びに行きました。


『ときがわ町「川の広場」』
 http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/369784466.html

『日帰りエコツアー』
 http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/372634879.html

 http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/376033434.html

『「とうちゃんず」@ポンサート』
 http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/376035904.html


今度は、11月の休みに、拙宅で「たき火カレー」をやります。

奥さん達を1人にするために、とうちゃん達が、
子ども達を連れて、うちに遊びにきます。

子供たちに、近くの山から薪を拾ってこさせ、野菜を切ってカレーを作らせ、
ナンを焼かせて、食べさせます。(とうまい具合に動いてくれないとは思いますが)

ついでに、とうちゃんずの次の悪だくみを考える予定です。


===


家族はみな元気ですが、最近、娘が「学校、行きたくない」と言い出しました。
算数の授業が難しくなったことと、クラスの友達関係のようです。


私も小6の時に、学校に行きたくない時期があったので、娘の気持ちもわかります。
親として、胸が引き裂かれるような感じです。

できることはしていきたいですが、それでも、こういう問題は難しいですね。


******************************************************************

【今後の予定】


≪10月≫

10月も「現場OJT支援プロジェクト」で、全国を飛び回っています。

・管理職の多面観察調査結果の分析
・管理職の人物像作り
・経営役職者向け研修

下へのOJTを浸透させるには、上の理解と協力が欠かせないからです。

パートナーコンサルタントの皆さんのお力をお借りしながら、
なんとか頑張っています。


≪11月≫

11月は、2週間ほどアジア出張に行ってきます。

台湾とマレーシアでビジネスをしている先輩起業家さんを訪ね、色々とまわります。
現時点では下記予定で動くつもりです。

===

11月6日(水)日本発⇒台湾へ

11月7日(木)台湾企業の見学

11月8日(金)中国 深センへ

11月9日(土)深セン 和僑会でのセミナー「仕事の教え方」

11月10日(日)シンガポールへ

11月11日(月)〜15日(金)シンガポール、マレーシアで某企業の事業所訪問

11月16日(土)〜17日(日)マレーシアの先輩起業家宅に滞在

11月18日(月)マレーシア企業の見学

11月19日(火)マレーシア発⇒日本着

===

どんな様子だったかは、追ってご報告します。

11月6日〜19日にかけて、もしかすると、メール等でのご連絡が遅れることが
あるかもしれませんが、なにとぞよろしくお願いします。


≪12月以降≫


1)12月9日(月)15時〜17時 JMAMセミナー@汐留住友ビル24階 

  “教える・教わる経験”を獲得する時代へ
  いま職場に求められる「教えあう風土づくり」


  拙著「仕事の教え方」と「仕事の覚え方」が、eラーニングになりました。
  編集の方のお陰で、アニメ主体の見て楽しく分かりやすい内容になりました。

  発売を記念して、監修者としてのセミナーを担当させて頂くことになりました。
  もしご興味があれば、ぜひご参加を! 暑苦しく語ります。

  (ご案内はこちらのページに載ることになると思います ↓)
  http://www.jmam.co.jp/enterprise/eve_sem/event/index.html

===

2)3月11日(火)10時〜18時 NBSセミナー「仕事の教え方」(仮称)

  日経ビジネススクールで、通算10回目となる「OJT指導員スキル研修」です。
  
  弊社は基本的に企業内でのクローズド研修が中心なので、
  こちらは唯一の公開オープンセミナーとなります。

  
  実は、今回企画して下さった方は、下記eラーニングをご担当されていて、

  「この講座は楽しいので、ぜひリアルの場でも」

  と思って下さったのがきっかけだったそうです。ありがとうございます。


  『部下・後輩が育つ!上手な仕事の教え方入門』
  http://www.nikkei-nbsonline.com/course/kouza_xavb0901.html

  詳細は年明けのご案内となりますが、もしご興味があればぜひ!

===

3)2014年2月〜「仕事の教え方」が、マンガになります!

 2007年に日本能率協会マネジメントセンターさんから
出版して頂いた「仕事の教え方」

 (現在8刷となっておりまして、出版社さん曰く
  「ロングセラーですよ」とのことです。ありがとうございます。)

 この本が、マンガになることになりました。

 マンガ家のあべかよこさんと、編集者さんのお力をお借りして、
 全く新しい本に生まれ変わります。

 漫画家さんとのミーティングは面白いですね。発想が広がります。


******************************************************************

●次回報告

次回は、10〜12月の活動について12月下旬か1月上旬くらいに、
皆さん宛て近況報告メールをお送りできたらと考えています。


******************************************************************

以上、2013年7月〜9の活動報告です。
長文にお付き合い下さりありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

2013年10月02日

フランス人研究者とのプロジェクト

「AOM 2013」で知り合ったフランス人研究者 Dr. Lucas DUFOUR と
コンサルティング契約を結ぶことにしました。

彼は、フランスのモントペリエールビジネススクールで、
MBAコースや、組織行動論を教えています。

(30代前半、優秀で快活な若手研究者です。)

DSC_1073.JPG

彼には、今後

・組織行動論 とくに「組織社会化」研究の最新動向
・「指導員」による新人指導に関する主要文献の要約
・フランスの若年者雇用状況等

を定期的にレポートしてもらうことにしました。


私自身も、国内学会誌や、海外ジャーナル等で、
最新の研究に触れていきますが、それでも時間と能力に限界があります。

「餅は餅屋」で、プロの研究者の力を借りたほうが、早いし的確です。

(そう思ったきっかけは、AOM参加と、この本でした。

 『世界の経営学者はいま何を考えているのか』
  http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/post_393.html


===

AOMに参加し、ルーカスの研究発表

「They Need Your Help!
 Newcomers' Needs for Socialization Support and Supervisor Responses」

を聞き、そのあと話す中で、

「この人とだったら、長いつきあいができるかも」

と直観的ですが、思いました。

http://learn-well.com/blogsekine/2013/08/aom_5_organizational_socializa.html


帰国後、メールやスカイプでやり取りをする中で、
上記プロジェクトを合意し、参画してもらうことになりました。


まずは、2013年12月中旬に、彼からのレポートが届きます。

どんな内容か、今から楽しみです。