« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月20日

アジア出張:ふり返り

2013年11月19日(火)23時30分〜 

埼玉県ときがわ町の自宅にたどり着きました。

はく息が白くなるのに、びっくりしました。やっぱり寒いです。

===

今回2週間ほど、アジア出張に行かせて頂き、思ったのは・・・

・行ってみないとわからない
 (国内にいては見えないことも多い)

・どうやって教えるかは、どこの国でも課題
 (共通していることと、特有の難しさがありそう)

・研究の知見で、参考になるものもありそう
 (現場で苦しみながら行われていることの裏付けになりそう)

という点です。


これからも毎年1回(11月ごろ)は、アジア各国に行きます!


===

アジア出張:台湾編 
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/11/post_396.html

アジア出張:中国(深セン)編
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/11/post_397.html

アジア出張:シンガポール編
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/11/post_398.html

アジア出張:マレーシア(KL)編
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/11/kl.html

アジア出張:マレーシア(JB)編
 http://learn-well.com/blogsekine/2013/11/jb.html

===

2013年11月18日

アジア出張:マレーシア(JB)編

11月16日(土)朝、クアラルンプール市内のホテルをチェックアウト。

青タクで、空港へ。

ちなみに、赤色の車体の「赤タク」は、安くて運転が荒く、
青色の車体の「青タク」は、値段が約2倍高くて、運転は穏やかだそうです。

確かに、今回は青タクだったので、怖い思いをせずに、空港に行けました。
(約1時間 150リンギ)

LCCのAir Asiaで、ジョホールバルに向かいます。

===

●マレーシア ジョホールバル 11月16日(土)〜18日(月)

131117a.JPG

Air Asiaの搭乗口へ。マッサージチェアがあったので、試してみます。
10リンギで、40分間。気持ちいいです。

予定通り、14時発〜15時前に、ジョホールバルに到着。

131117b.JPG

出口そばのカフェで、今回JBでお世話になる先輩起業家の方が、
奥様と迎えに来てくださっていました。

車で、イオンへ。

131117f.JPG

こちらでは、ミロが人気だそうです。
お酒を飲まない分、甘い飲み物が好まれているそうです。

131117d.JPG

「Non Haral」のコーナー。(Haralハラル:イスラム法で許された食品)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%AB

ノンハラルなので、ここには、豚肉もあります。

131117e.JPG

「Pocky」のまがい物かと間違える「Rocky」もありました。
ただ、これも「Pork」を連想させるため、あえて名称を変えているようです。


===

翌朝、ローカルの市場に連れて行ってもらいました。

131117l.JPG

131117j.JPG


食べる場所は、Haral(イスラム法に則った)屋台と、
それ以外の屋台(主に中華系)と別れていました。

サトウキビジュースが美味しかったです。

===

午後は「イスカンダル計画」の様子を見に行きます。

「イスカンダル」といえば、昭和世代の私たちがイメージするのは当然
「宇宙戦艦ヤマト」ですが、元もとの意味は「アレキサンダー大王」だそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AB

2006年から始まったジョホールバルの大規模開発計画が「イスカンダル」です。
イスラム系金融特区の設立、企業誘致、マンション建設などが行われるようです。

131117m.JPG

レゴランドもありました。こちらの年間パスポートは高額で、
これを家族分もつのは高いステータスを意味するそうです。

131117g.JPG

州政府や王族が住む予定の「コタイスカンダル」


===

翌朝、近くの「マルボロカレッジ」(イギリスの学校)を外から見学。

午前中、ローカルの「ゴム工場」を見学。

131118a.JPG

ミャンマーやパキスタンからの出稼ぎ労働者が多いそうです。

彼らの多くは、大卒で2年間限定で来ているので、意欲も高く、
いわゆる「3K」職場でも一生懸命働いてくれるそうです。

ベトナム人女性は、細かい点にもよく気が付くので、
最終チェックを担当しているそうです。

マレー人の経営者の方曰く「民族による特徴はある」とのことでした。

131118c.JPG

昼食は、マレー人経営者の方にローカルのお店に連れて行ってもらいました。
美味しかったです!(お忙しい中ありがとうございました。)

===

午後、お世話になった先輩起業家宅を出て(ありがとうございました!)
タクシーでシンガポール チャンギ空港そばのホテルへ。

150リンギ、約1時間。出国も入国もスムーズでした。


いよいよ明日(11月19日)朝、日本に向けて出発します!


2週間ぶりに帰る日本、どんな感じなのでしょうか?

(こちらでは、半そで半ズボンだったので、寒さが心配です。)

2013年11月16日

アジア出張:マレーシア(KL)編

11月10日(日)午後、シンガポールをたち

マレーシアのクアラルンプール(KL)へ向かいます。

(こちらでは、クアラルンプールをKL、
 ジョホールバルをJBと略して呼ぶようです。)

===

●マレーシア クアラルンプール 11月13日(水)〜16日(土)


LCCのAir Asiaで、クアラルンプール国際空港に到着。

131113c.JPG

暑いです!


到着口へ歩いていきます。結構距離があります。

入国では、何も書かずに、パスポートと航空券で、
すっと入れました。


税関で最後の荷物検査があり、いよいよ出口です。

ホテルまでのタクシーチケットを買い、タクシー乗り場に向かいます。

暑いです!


タクシーに乗って、KL市内のホテルへ。

えらいスピードを出します。 120kmは出てます。車がガタガタ揺れます。

怖いです!


131113b.JPG

1時間ぐらいでホテルに到着。ネットがサクサク使えるのがありがたいです。

===

翌朝、ホテル前のタクシーに乗り、ヤマト運輸さんのマレーシア社を訪問します。

これまた飛ばします!

131114j.JPG


ヤマト運輸マレーシア社に到着。

http://my.ta-q-bin.com/

131114b.JPG

皆さんにご歓待頂き、

・社長さん
・日本から応援に来ている方々
・ローカルの教育担当
・ローカルのマネジャー

にインタビューをさせて頂きました。

マレーシアの方々にいかに仕事を教えるか、マネジメントをしていくか、
参考になるお話がたくさん聞けました。

(お忙しい中ありがとうございました!)


夕方、タクシーでホテルに戻り。

「メーターが回っているかは確認してくださいね」とのこと。


===

11月15日(金)は、朝から雨。

今は雨季で、雨が時折ザーッと降る。

乾季にも「Hot,Hotter,Hottest」という季節があるそう。


午前中はホテルで、昨日のインタビュー内容の入力や本読み等。

12月末の研究会で読む「Oxford Handbook of Recruitment」のうち、
「Recruitment:International Cross-Cultural Perspectives」が、

昨日までのインタビュー内容とも重なり、非常に勉強になります。

良い時期に、良い本に出会えました。


雨があがったので、午後からクアラルンプール市内を散歩。

131115c.JPG

うちの息子(4歳)が好きそうなモノレール。
(なぜか画像が逆さまになってしまいました。)

131115b.JPG

川を渡ると、ビル街とは違った雰囲気。

131115d.JPG

外国人観光客はいなそうなエリアでした。

===

11月16日(土)午前中に、KLを出て、ジョホールバル(JB)に向かいます。

JB、どんな所なのでしょうか?


2013年11月13日

アジア出張:シンガポール編

11月10日(日)

朝、深センの港からフェリーに乗って香港空港に向かいます。

(深セン駅そばのホテルから、タクシーで3〜40分。80元ぐらい)

フェリーのチケットを買って、飛行機に乗せる荷物を預けます。


セミナーに参加された日本人学校の先生が
ご丁寧に見送りに来てくださいました。

(深セン港のすぐそばに学校があるそうです。
 深セン 日本人学校 http://www.jsszcn.com/

お話を伺うと、

・日本人学校はすべて私立。
・その土地の日本人会や商工会が寄付を募って作り、文科省が認可する。
・日本人学校の教師は、文科省が派遣。外務省も関わっている。
・補助校としてスタートするのが多い。土日だけ日本語を教える。

とのことでした。

午前11時30分、フェリーに乗り込み、香港空港を目指します。

131110a.JPG

(約30分。香港空港でフェリー代金の一部が戻ってきます。)

===

●シンガポール 11月10日(日)〜13日(水)


14時30分〜 香港空港からシンガポールに向かいます。

18時15分〜 シンガポール チャンギ空港につきました。


一緒に台湾、中国を回ってくださった先輩起業家と別れ、
一人、ターンテーブルにスーツケースを取りに行きます。


両替します。

 3万円 シンガポール 約375ドル →約120ドル=1万円
 3万円 マレーシア 約925リンギ →約300リンギ=1万円

ぐらいでした。

19時〜 公衆電話から自宅へ。皆元気そう。子供たちが甘えてくる。
    あと10日ぐらいしたら帰るからね。

20時〜 市内のホテルに入ります。ここで3日間宿泊。

===

翌日、ホテルのランドリーで洗濯をしたあと、近くを散歩。

Fort Canning 公園周辺を歩きます。

131111b.JPG

日本語もあります。
(写真がなぜか横になってしまいました。)


日本のお店が出ているLiang courtにつきました。
店内ではJ-Popが流れています。紀伊国屋もありました。


少し足をのばすと、シンガポールの有名なビルが見えてきました。

131111d.JPG

船の形をしている部分に、カジノがあるそうです。

===

11月12日


今日は、日本でお手伝いしているヤマト運輸さんのシンガポール社を訪問。

http://sg.ta-q-bin.com/

Esplanade駅から、地下鉄にのって15分ほど。

そこから歩いて20分ぐらい。昼食を食べられるところを見つけました。

131112f.JPG

ヤマトの制服を着たローカルスタッフが歩いていたので、後をつけます。

131112c.JPG

着きました!


シンガポール社の方々にご歓待頂き、

・社長さん
・日本から応援に来ている方々
・ローカルの教育担当
・ローカルのマネジャー 

にインタビューをさせて頂きました。

人のマネジメントに関しては、万国共通の部分もありそうだと感じました。

(お忙しい中ありがとうございました!)


夜はホテルへ。

===

シンガポール3日目。

朝食は、Kayaというチーズ入りトースト。コーヒーは甘いですが美味しいです。

131112g.JPG

午前中に、タクシーでチャンギ空港へ。

道の途中でなぜか車が燃えてました。

131113a.JPG

今日はマレーシア クアラルンプールに向かいます。

初めてのLCCです。Air Asiaを使います。


マレーシア、どんな国なのでしょうか。

2013年11月10日

アジア出張:中国(深セン)編

台湾から、中国に移動します。

香港そばの深センを目指します。


日本では色々と報道がされている中国。

来るのは初めてです。 どんな所なのでしょうか・・・。

===

●中国(深セン)11月8日(金)〜10日(日)


午前中、台北空港から、香港空港へ。1時間半ほど。

香港から、中国本土へ。

乗り合いタクシーで、国境を越えます。(高速の料金所のような感じです)
まずは、香港を出国。つぎに、中国へ入国。

私たちのタクシーには、台湾人の方がいらっしゃいました。
中国入国時には、彼らのスーツケースだけ中を調べられていました。

===

夕方、深セン駅そばのホテルに到着。

131108d.JPG


荷物を置いて散歩にいったら、
すぐに「マッサージ?」と女性に声をかけられました。

夜は、深セン和僑会の方々に、火鍋のお店に連れて行って頂きました。

深セン 和僑会  http://www.szwakyokai.com/

131108c.JPG

辛くて美味しかったです!

131108b.JPG

(中国南部では、こうやってパックされたお椀やお皿を、
 さらにお茶で洗ってから食べるそうです。 箸でパン!とあけます。)


その時出たお話の一部:

・大卒に就職先がない。ホワイトカラーの仕事をやりたがる。
・ワーカーは、引く手あまた。

・言われたこと以上をやらない。
・他の人を助けるというのはなかなか無いかも。

・現地採用の日本人の場合、
 マネジメント経験なくても「日本人だから」といきなり管理職


日本人による中国人従業員の方々への働きかけには、
色々課題がありそうです。

===

翌日、午前中、深センで事業をされている方の事務所を訪問。

・法律の改正で、ますます企業が不利に。解雇しにくい。
・最低賃金があがってきている。

とのことでした。


お昼は、日本人が多いエリアにあるクラウンホテルで飲茶。

131109b.JPG

飲茶を通じて仕事の話をすることも多いそうです。


午後、深センの秋葉原と呼ばれるエリアへ。

DSC_0343.jpg

部品を売っている個人商店

===

夕方、セミナー会場に向かいます。

今回のアジア出張のメインでもある「深セン和僑会」様でのセミナーです。

「仕事の教え方」というテーマで、2時間頂戴しました。

 http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id.asp?113.jsp


参加者は、日本人の方々がほとんど。
1名、日本語ができる中国人の方もいらっしゃいました。

企業の方のみならず、日本人学校の先生方も参加されていました。
(深セン 日本人学校 http://www.jsszcn.com/ )

深センから遠く離れた地域からも、
わざわざご足労くださった方々もいました。

本当にありがとうございました。


セミナーは、いつもの「参加型」で、
参加者の意見を聞きながら進めていきます。

中国人の方に教える際には、

・教育レベルの差
・言葉の問題
・コミュニケーションの難しさ
・個人主義

といった苦労があるそうです。


セミナーは、普段日本企業で行っていることなので、
「当てはまらない点もあると思いますが・・・」と断って行ったのですが、
意外と当てはまる点も多かったそうです。

皆さん、熱心にご参加くださり、私自身とても楽しく、
やりがいのあるセミナーとなりました。

(和僑会の方がとってくださった議事録 
 http://www.szwakyokai.com/M_New_Info_Id02.asp?64.jsp )

===

131109a.JPG

終了後は、懇親会へ。

そこで出てきた話の一部です:

・違うところばかりでなく、共通点を見出すべき 
 日本人と似ているところもおおい
・中国人はすなお 成長に貪欲 学ぶ意欲が高い

・他者を助けるより、自分のこと 個人主義の面は多い
 ただ、チーム重視の企業は違うかも

・反日も一部のみ。特に深センは親日が多い。

 (セミナーに参加された某新聞社の記者さん曰く
  「華南だけでは中国は語れない」そうですが)

・中国人の社員が辞めなくなっている。マンション買ってやめられないとか
・今までは「辞めたら採る」でよかったが、
 今いる人をどう生かすか 今後教育が課題になってくると思う。
・中国企業でも、教育予算が年々つきはじめている


やっぱり来てみないとわからないことは多いですね。

中国、来てよかったです!


(和僑会の熨斗さん、小林さんをはじめとする皆さん、
 そして、きっかけを作って下さったOさん、ありがとうございました!)

2013年11月08日

アジア出張:台湾編

2013年11月6日(水)〜19日(火) アジア出張に行ってきました。

台湾、中国(深セン)、シンガポール、マレーシアの4か国をまわりました。


独立してから初めてのアジア出張です。

(若いころは、ベトナム、タイ、カンボジアに、
 今の奥さんと旅行に行ったことはあります。)


どんな様子だったか、差しさわりのない範囲で報告します。

===

●台湾 11月6日(水)〜8日(金)


先輩起業家の方が、台湾の台北に事務所をもっているので、
そちらにお邪魔させて頂くことになりました。


最初に訪れたのは中歴。
そごうのそばは、中歴にいる日本人の方が多く住むエリアだそうです。

131106d.JPG


夕食は、タクシーで野球場そばのお店へ、連れて行ってもらいました。

131106a.JPG

メニューは、赤鉛筆で書き込んで示します。

お店が呼んでくれた白タクで戻った後、
夜市場に歩いていってみました。


===

翌朝、朝食を食べに、歩いて近所の屋台に行きました。

温かい豆乳が美味しいです!

131107g.JPG


午前中、近所を一人で散歩。


足を閉じて乗れるバイクは、高いそうです。

以前は、またいで乗るスーパーカブが多かったそうですが、
今はほとんど、このタイプだそうです。

131107e.JPG

(なぜか写真が横になってしまいました)

国内で教育をお手伝いしているヤマト運輸さんの車を発見。

131107d.JPG

「統一」という会社が、ヤマトブランドの元に展開しているとのこと。
(この「統一」という会社は、阪急百貨店も持っているそうです。)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E4%B8%80%E4%BC%81%E6%A5%AD


中歴から、バスで桃園駅へ。新幹線で台北に向かいます。

131107h.JPG

川崎重工製ということで、中は日本の新幹線のようです。


台北の市政府駅へ。

小籠包の有名なお店「ディンタイフォン」。
肉汁が口にとろけ出て、熱くておいしいです。

131107c.JPG


昼食後、新光三越の中 日本物産展を見学。

131107b.JPG


台湾、そして中国では、レシートに宝くじのようなものがついてきます。
これが出るので、お客がレシートを要求するようになるそうです。

お店は税金の関係で、レシートを出したくない。
国はレシートを出させたい。

そのための施策だそうです。

また、このレシートが不要なら、「募金箱」のようなものに入れます。
一枚一枚では当たる確率が低くても、集まれば確率も金額も大きくなる。

それを寄付に回すそうです。 うまい仕組みですね。

===

午後「誠品信義店」という本と物販を融合させたというお店へ。

131107i.JPG

「工作法」「職場生活」っていうんですね。

131107a.JPG

中原先生の「対話する組織」の中国語版もありました。


夕食は、台湾人女性と結婚された日本人の方に、
中華料理屋さんに連れて行ってもらいました。

131107j.JPG

お肉が柔らかくて、美味しかったです!


どうもありがとうございました。

===