« 2013年10〜12月の活動 | メイン | イノベーション(2) »

ホームステイの受け入れ

年末年始、マレーシアの高校生を、ホームステイで預かることになりました。
(うちの奥さんには苦労をかけます)

大学院時代に知り合った方の紹介で、
国際ライオンズクラブ「ユースエクスチェンジプログラム」の
ホストファミリーになったからです。

http://www.lionsclubs.org/JA/our-work/youth-programs/youth-camp-and-exchange/index.php

子供たちが小さいうちに外国の方々との接点を作れたらということと、
せっかく日本に興味を持ってくれる若い人がいるなら、
ときがわ町の良さに触れてもらいたいと思ったのが、きっかけです。

年末年始は、できる範囲で色々なところに連れていってあげました。

12月28日(土)もちつき会
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/383833763.html

12月30日(月)天然リンクのスケート場
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/384030770.html

1月1日(水)神社とお寺に初もうで
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/384102208.html

1月3日(金)〜4日(土)東京散策(渋谷、新宿、秋葉原、上野)

1月5日(日)公園
http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/384442972.html


東京に行った時に、マレーシアの子が

「日本人は、仕事に一生懸命ですね」

と、車の出入りを手助けするガードマンさん達を見て言いました。

店員さんやウェイターさん達を見ても同じように感じていたそうです。


子供たちもだいぶ慣れたようで、
一緒に色々な所に行けたのが楽しかったようです。

特に4歳の長男は、お兄ちゃんができたような感じで喜んでいました。

140106a.JPG

(家族でちょっとだけ覚えたマレー語)


「(関根家は)インフォーマルな感じで、居心地がいい」と言われました。

家族のように感じてもらえたのなら幸いです。

うちの家族にとっても良い体験となりました。
貴重な機会を作ってくださったライオンズクラブの皆さん、ありがとうございました。


参考ブログ:

「ホームステイ受け入れのヒント」 http://homepage3.nifty.com/salon/ukeire.html

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/1115

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)