« 『自分ごとだと人は育つ』 | メイン | 2014年夏学期 「経営学習論」 »

「研修開発ラボ」第1回目開催!

師匠である東大の中原先生が書かれた書籍『研修開発入門』を基にした
セミナーを、私がメイン講師として担当することになりました。

昨年秋ごろから、ダイヤモンド社の方々、中原先生と議論を重ねて、
作り上げてきました。

・企業内研修の「理想」「型」となれるようなものにしたい
・でも「研修」「セミナー」という名を使わないで
・初の実験的な取り組みとなるよう 等々

相変わらずの師匠の無茶ぶりもあり、開発過程は紛糾しました(笑)。


関わって下さった方々と、プレセミナーにご参加くださった方々のお蔭で、
何とか形にすることができました。

名称は「研修開発ラボ」

・素材(知見やツール)が一杯あり、試行錯誤ができる「実験の場」

という意味が込められています。


私自身、研修前、研修中、研修後に、
いくつかの実験をしていこうと考えています。

(今までやったことがないことをやっていくつもりです。)


場のデザインは、デザイナーの牧村さんにご支援をお願いしました。

%BC%CC%BF%BF%201.JPG

%BC%CC%BF%BF%203.JPG


休憩時間中、参加者が「Tool Bar」のツールや
書籍に見入る姿が印象的でした。

su1.jpg


2日間のラボでは、

・経営に資する研修を企画するために
・自社の現状分析
・効果測定に関する知見
・研修の転移促進
・研修単発で終わらせないための働きかけ 

等について共有していきました。


自社の研修ニーズに基づき、研修を開発する過程においては、
パートナー講師の鈴木さんに、参加者の個別コンサルもして頂きました。


(ダイヤモンド社さんのブログ↓)

1日目
http://jinzai.diamond.ne.jp/blog/2014/07/%e3%80%8c%e7%a0%94%e4%bf%ae%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%80%8d%e6%9c%ac%e6%97%a5%e9%96%8b%e8%ac%9b%ef%bc%81/

2日目
http://jinzai.diamond.ne.jp/blog/2014/07/%e6%9d%b1%e5%a4%a7%e3%83%bb%e4%b8%ad%e5%8e%9f%e5%85%88%e7%94%9f%e7%9b%a3%e4%bf%ae-%e3%80%8c%e7%a0%94%e4%bf%ae%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%83%a9%e3%83%9c%e3%80%8d-%e7%ac%ac%ef%bc%91%e6%9c%9f-%e9%96%8b/


2日目の終盤には、中原先生にもご登壇頂き

「研修開発 7つの原理」をおさえた上での

・異業種研修
・400名へのワークショップ などの事例をご紹介頂きました。


懇親会では、フードコンサルタントの方々に
「誕生・デビュー」といったテーマでの食事をご用意頂きました。

(美味しかったです!)

su2.jpg


忙しい中2日間の時間をとってご参加下さった皆さん、
ありがとうございました。

皆さんのお陰で、私達にとっても楽しく学びの多い時間となりました。

そして、企画して下さったダイヤモンド社の皆さん、中原先生、
ご支援下さった牧村さん、鈴木さん、どうもありがとうございました。

===

(後日とどいた参加者からのメール:許可を得て掲載。感謝!)


●Sさま

関根雅泰様

研修ありがとうございました。

早速専務に感想やら内容やら聞かれました。

資料にもすべて目を通して、「面白そうだなぁ〜自分も出たいなぁ〜」と
盛んに言っていました。

(上司の理解、巻き込みはOkってことろですね〜)

今の私は飽和状態ではありますが・・・
少し頭の整理をしながら早速行動したいと思います。

まずはニュース作ろうかと思います。
参加者数や当日の写真など載せて作ってみます(早い!が良いと学んだので)

私もこれから「しつこいフォロー」していこうと思いましたが
先生からの(ラボからの)「しつこいフォロー」ちょっぴり期待し待っています。

===

●Tさま

関根様

2日間にわたり、大変お世話になり、本当にどうもありがとうございました。

関根さんのトークに引き込まれ、また他業種の方々とも色々と意見交換ができ、
とても充実した研修でした。

企画の重要性は認識しており、経営層や現場マネジャー等も巻き込んでいた
つもりですが、受講者の変化及びその維持を目指すためには、
まだまだ巻き込みが足りないこと、そして事後のフォローが全然不足
していたこと等を痛感致しました。

「どうしたら事業貢献に結びつくか」ということを今後も悩み続けると
思いますので、またご指導いただけると嬉しい限りです。

こちらこそ、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

===

●Aさま

株式会社ラーンウェル
関根 様

先般の研修では大変お世話になり、ありがとうございました。

研修立ち上げの際、コンテンツ作成などのカリキュラム作成、そして
研修デリバリを中心に担っていましたので、研修ニーズ分析は
とても新鮮な体験でした。

また、先般の研修で書き上げた研修企画が、規模は想定よりも小さくなりましたが、
実現の運びとなりました!

自分で想定していたよりも、関係者の協力を仰げることにもなり万々歳です。
ありがとうございました!

===

次回は、10月16日(木)〜17日(金)です。

ご興味のある方はぜひ!


http://jinzai.diamond.ne.jp/lab/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/1145

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)