« 2016年秋 東大授業「経営組織論」(11)起業家 | メイン | 2016年秋 東大授業「経営組織論」(12)組織エスノグラフィー »

2016年秋 東大中原ゼミ「Personnel Psychology」(7)

2017年1月25日(水)10時30分〜12時 中原ゼミ@東大に参加。

『The Oxford Handbook of Personnel Psychology』(人事心理学)輪読。

(・要約 −ゼミでの意見)

===

IMG_7645.JPG

Ch. 22 The Boundaryless Career

・バウンダリーレスキャリア(Arthur & Rousseau 1996)
 従業員が活発に組織外内を流動する

・組織的キャリア(Weber 1974) 
 個人が組織のヒエラルキーを登っていく

・プロティアンキャリア(Hall 1976)
 変幻自在なキャリア

・多くのバウンダリーレスキャリアは不安定なだけ。
 組織に頼れなくなる。個人がキャリアに責任をもつ。

===

−季節労働者や日雇い労働者は常にバウンダリーレス。

−バウンダリーレスだと覚悟してくれたほうが楽。

−外のネットワークをもっているかどうか

●中原先生のフェイスブック
   https://www.facebook.com/jun.nakaharajp/posts/10210704340937460?pnref=story

   https://www.facebook.com/jun.nakaharajp/posts/10210704108611652?pnref=story

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/1318

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)