« 2017年4月〜6月の活動 | メイン | 慶応MCC「ラーニングイノベーション論:研修デザインの実践」 »

「起業家 Entrepreneur」に関する文献

最近読んだ「起業家 Entrepreneur」に関する文献です。

===

経営経験者の開業−「2016年度新規開業実態調査(特別調査)」より

村上義昭(2017)2017年度版「新規開業白書」第2章

https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/topics_170327_1.pdf

・Novice entrepreneur(未経験起業家)と、Habitual entrepreneur(経営経験者)。

 後者を更に、
 Potofolio entrepreneur(事業を経営したことがあり、
 現在もその事業を続けながら新たに開業した人「ポートフォリオ起業家」)と、

 Serial entrepreneur(事業を経営したことはあるが、既にその事業を辞め、
 新たに開業した人「連続起業家」)に分類。

・経営経験のある起業家(Habitual)は、一定割合(11.6~15.8%)存在すると言える。

・ポートフォリオ起業家は、斯業経験のない事業を手がける割合が相対的に高い。

img328.jpg

・ポートフォリオ起業家は「地域や社会が必要とする事業だから」が、
 30.0%と最も高い。

・母体企業の大多数は、新規事業への進出をはじめとする
 「経営の変革」を目的に、対象企業を、新たに開業しているのである。

・「母体企業の事業と関連のない事業」の割合が、
 ポートフォリオ起業家の場合、高い(37.3%)

○「ポートフォリオ起業家」=「ヤンキーの虎」かも。

・対象企業は、母体企業から企業間支援を受けやすい。
 ポートフォリオ起業家のメリットはこの点にある。

・ポートフォリオ起業家は、対象企業の経営に専念しにくい分、
 補佐役によって補完しているケースが多いと言える。

・補佐役をもつポートフォリオ起業家は、未経験起業家を基準として、
 良好な業績を挙げ易い。

・従業者数が多いほど、事業に新規性があるほど、開業時の年齢が若いほど、
 斯業経験があるほど、良好な業績を挙げやすい。


===

Portofolio Entrepreneurship: Habitual and Novice Founders, New Entry, and Mode of Organizing.

J.Wiklund & D.A.Shepherd(2008) Entrepreneurship Theory and Practice.

https://www.researchgate.net/profile/Johan_Wiklund/publication/227582384_Portfolio_Entrepreneurship_Habitual_and_Novice_Founders_New_Entry_and_Mode_of_Organizing/links/0deec519ba9c44d959000000/Portfolio-Entrepreneurship-Habitual-and-Novice-Founders-New-Entry-and-Mode-of-Organizing.pdf


・スウェーデンの2253社を、6年間にわたり調査分析。

・6年の間に、約40%が、新規開業していた。
 ポートフォリオ起業は、ごく普通の現象。

・起業には、機会の「発見」と「活用」の2つのプロセスが含まれる。

・「Human Capital人的資本」と「Social Capital社会関係資本」の2つを
 用いて起業を説明。

===

Does prior start-up experience matter for entrepreneurs' learning? A comparison between novice and habitual entrepreneurs.

D.Politis(2008) Journal of Small Business and Enterprise Development.

http://www.emeraldinsight.com/doi/abs/10.1108/14626000810892292


img334.jpg

・「経営経験者」と「経営未経験者」の違いが「負債への対処」
 「エフェクチュエーションの使用」「失敗への肯定的態度」の一部に見られた。

・スウェーデンの新規開業231社を分析。

・過去の経営経験は、学習の源に、一部なりうる。

===

New business early performance: differences between firms started by novice, serial, and portofolio entepreneurs.

G.A.Alsos, L.Kolvereid, & E.J.Isakson(2006)

https://www.researchgate.net/profile/Gry_Alsos/publication/289726018_New_business_early_performance_Differences_between_firms_started_by_novice_serial_and_portfolio_entrepreneurs/links/56ade36108ae43a3980e58c2.pdf

・「連続起業家」と「ポートフォリオ起業家」は「未経験起業家」よりも
 「リソース獲得」に成功し、その後の「パフォーマンス」も高い。

・ノルウェーの354社を分析。

・未経験起業家は、経営経験者よりも「チーム」を作ることが少ない。

img333.jpg

===

Experience and Cognition: Do novice, serial, and portofolio entrepreneurs differ?

P.Westhead, D.Ucbasaran, & M.Wright (2004)
13th Nordic Conference on Small Business Research.

https://pdfs.semanticscholar.org/2815/50924257233b96c6b8eb38f98674ffe09bbe.pdf

・「ポートフォリオ起業家」は、「連続起業家」「未経験起業家」よりも、
 equity partners(普通株主権?)を持っていた。

・「経営経験者」は、「未経験起業家」とは違う態度を起業に関して持っていた。

・「ポートフォリオ起業家」は、「未経験起業家」よりも、
 創造的であり革新的であった。

・「連続起業家」が、前の事業をやめてしまうのは、
 彼らのマネジメント能力やリソースに不足があるからかも。

・「未経験起業家」は、「ソロ」ではなく「チーム」として
 支援したほうがよいかもしれない。

===

Entrepreneurship: Past research and futre challenges.

M.B.Low & I.C.MacMilan (1988) Journal of Management.

https://www.researchgate.net/profile/Ian_Macmillan5/publication/246075266_Entrepreneurship_Past_Research_and_Future_Challenges/links/563fce4608aec6f17ddb8392/Entrepreneurship-Past-Research-and-Future-Challenges.pdf

・今後の研究の方向性を、6つの研究デザインの観点から述べたレビュー論文。

===

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/1334

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)