« 『企業者ネットワーキングの世界』 | メイン | 2020年10月〜12月の活動報告 »

書籍「対話型OJT」セミナーと「経営理論」の読書会議のご案内

2020年12月22日(火)

お世話になっている皆さまにお送りした近況報告メールです。

===

いつもお世話になっております。
ラーンウェル&ときがわカンパニーの関根です。

寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
私の方はお陰様で頑張っています。

さて、本日は、
・以前からお世話になっている皆さま(長い方だと、16年前からになりますね)
・コロナ前に、名刺交換をさせて頂いた方々
・最近「無料PDF」や「限定公開動画」にお問合せ頂いた方々
を対象に「近況報告メール」をお送りします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(この近況報告メルマガは、同報メールシステムを使用しておりまして、
 企業の人事担当、大学の研究者、官公庁、自治体で知り合った方々に
 お送りしています。

 今後こういったメールは不要という方は、お手数をおかけしますが、
 下記で「解除」して頂けませんでしょうか?ご迷惑をおかけしてすみません)
   https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=learnwell

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

前回は、
・ホームページのリニューアル(12月2日)
のお知らせメールをお送りしました。

今回は、3つご案内をさせてください。


=====

1.書籍『対話型OJT』が、本日(22日)発売されます!


前回(12月2日)ご案内しましたように、本日(22日)
パートナー講師の林さんとの共著『対話型OJT』が、
JMAM(日本能率協会マネジメントセンター)さんから発売されます!

編集担当の柏原さんが、FB記事で、下記のように紹介下さいました。

===

【新刊がでます!】

『対話型OJT 』〜"主体的に動ける部下"を育てる知識とスキル〜
タイトルのとおり「人材育成」に関する本です。

中原淳先生の推薦コメントのとおり、
「勘と経験と度胸」のOJTから
「エビデンス」に基づくOJTに進化するヒントが詰まっています。

人材育成についての実務、学術的エビデンスの両方を備えた
関根さん、林さんだから書ける本だと思います。

ちなに、私は、人を育てることに全く自信がありません。
でも、立場上、部下はいます。新しく入ってくる社員もいます。

彼、彼女たちに対してプラスの影響はあまり与えられなくても、
「邪魔をしない」ことだけはなんとか死守したいと思っています。

ただ、「邪魔をしない」と「放っておく」って全然ちがうし、
「邪魔をしない」ために最低限整えておく必要があるのこともあります。

たとえば、、、
・「馴染む」ために何をすればいいか?
・「目標」はどんなふうに立てるか?
・そもそも、誰がどんなふうに関わるのか? 
・どんな支援が適切なのか?
などなど。

個人的にすごく役に立つなと感じたのは、
「スキャフォルディング」という支援の形。

ゼロから丁寧に教えるまでではないけれど、
コーチング的に基本は任せてその人らしさを引き出すのは難しい…という時に、
まるで「足場」をかけるようなイメージです。

「これ、すごい‼️便利‼️‼️」と原稿を読みながら驚きました。

手取り足取りでもなく、任せるという名の放置プレイでもなく、
その人がもっている力を最大限に引き出せる支援のヒントが詰まっている!と感じます。

成長しようというその人のポテンシャルを信頼しながら、
環境を整えて、必要な手助けを行うって、自然農的な発想に似ている気がします。

ちなみに、本の後ろにあるミョウガは、7月にもらった苗を移植したもの。
肥料はもちろん、水もほとんどあげていないのに、土という環境を整えただけで、
こんなに大きく育ちました🌱

12月にチームに入った新入社員の育成には、
この本の方法をほぼそのまま使っています。

「効果はどうか?」と聞かれてもまだわからないし、
そもそも人のパフォーマンスを高めるのは、OJTの効果なのか、
その人のもっている力なのか、それとも人間関係や外部環境など、
その他の要因なのか、、、と考え込んだりもするけれど、
「人のパフォーマンスには何が影響するか」という問いに対する答えにも
エビデンスはあって、それは本書で紹介されています。

人を教える、育てる立場にあるみなさま、ぜひお読みください!!
そして、現場で活かしていただけたら嬉しいです😊

===

私たちにとっては、一番身近な読者であった柏原さんから、
こうおっしゃって頂き、本当に嬉しかったです。

(柏原さん、ありがとうございます!)

書籍『対話型OJT』 もし書店で見かけられましたら、
手にとって、パラパラと目を通して頂けましたら幸いです。
(もちろん、そのままご購入頂けましたらなお嬉しいです!)

https://www.amazon.co.jp/dp/4820728601


===

2.「OJTを、日本語で言うと、何なんでしょうか?」

林さんと、上記書籍『対話型OJT』を書きながら

「OJTって、日本語で、何かいい言葉ないのかね〜」

と良く話し合っていました。


そんなある日、二人で話していて、おりてきた言葉がありました。


「OJT=●●」だ!


だとしたら、

「Off-JT=●●」じゃないか!

と、見えてきたことがありました。

皆さんは「OJTを日本語で何と言いますか?」

もしよかったら、一緒に語り合ってみませんか?


===

名称:『対話型OJT』出版記念セミナー
   著者らが語る エビデンスに基づいた「効果的なOJT」のポイントと事例紹介

日時:2021年1月28日(木)13時30分〜15時30分

参加費:無料 
    ☆参加者には、書籍(1,980円)をプレゼント(12月22日発売後、後日郵送)
     参加チケットお申し込み時に、郵送先ご住所を入力ください。

参加対象:通年採用数20名以上(新卒・中途)の中堅、大手企業の
     経営者、人事・教育担当者 限定(1社3名まで)

参加条件:
・BOR(小部屋)での意見交換に、可能であれば、カメラオンで、参加すること
・セミナー内容の録画と公開に同意すること(BOR内での意見交換の録画は無し)


↓ その他、詳細とお申し込みは、Peatixページから

https://dialogue-ojt-210128.peatix.com/view


===

3.『世界標準の経営理論』の読書会議で、一緒に語りませんか?

入山章栄先生の『世界標準の経営理論』を読みました。

この本、すごいです。

1回読んで終わりではもったいないぐらい良い本なので、
「読書会議」を行います。ご興味ある方、一緒にいかがでしょう?

現時点での参加者は、私含め5名です。

●お申込み下さった方の声

>従来の経営書とはひと味違うな、と購入して半年。積ん読になっていました。
>これを機会に、内容を理解して活用したいと思っています。

ほんとおっしゃる通りで、一味も二味も違う、
噛めば噛むほど味が染み出てくるような本だと思います。

ーーー

>『世界標準の経営理論』、興味はあったのですが、ボリュームを見て
手を出せずにいました。これも一つの機会なのでぜひ参加したいです。
お堅い内容を、飲み会議でというのもいいですね!

はい!ぜひ飲みながら、まじめな話をしていきましょう!

ーーー

・金曜夜なので、お酒を飲みながら参加もOK。
・飲みながら、楽しく真面目な話をする「シュンポシオン(饗宴)」形式で。
・もちろん、飲まないで参加もOK。

ご興味ある方、ぜひ! 一緒に知的興奮を味わっていきましょう! 

http://learn-well.com/blogsekine/2020/12/post_543.html


=================================

ご案内は以上です。最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
次回は、12月25日(金)に「近況報告メール(10月〜12月分)」をお送りします。

=================================

(今後こういったメールは不要という方は、お手数をおかけしますが、
 下記で「解除」して頂けませんでしょうか?ご迷惑をおかけしてすみません)
   https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=learnwell

=================================

今後ともよろしくお願いします。

**********************************************************
株式会社ラーンウェル 代表取締役
ときがわカンパニー合同会社 代表社員 関根雅泰(せきねまさひろ)

〒355-0343 埼玉県比企郡ときがわ町大字五明1083-1
Tel:090-8113-7269  Fax:0493-65-5700 Mail:info@learn-well.com
Web:http://www.learn-well.com/ ラーンウェル(企業研修)
Web:http://tokigawa-company.com/ ときがわカンパニー(地域活性)
**********************************************************

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://learn-well.com/xbitmtop/mt-tb.cgi/1484

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)