メイン

2017年01月02日

「稲盛和夫先生」本(2)

「稲盛和夫先生」本(2)

続きを読む "「稲盛和夫先生」本(2)" »

2017年01月01日

「稲盛和夫先生」本(1)


「稲盛和夫先生」本(1)

続きを読む "「稲盛和夫先生」本(1)" »

2016年10月26日

「OBM」本


「OBM」本

続きを読む "「OBM」本" »

2016年08月29日

「なりわい」本

「なりわい」本

続きを読む "「なりわい」本" »

2016年08月14日

「小山昇社長」本 

「小山昇社長」本 


続きを読む "「小山昇社長」本 " »

「地域哲学」本

「地域哲学」本

続きを読む "「地域哲学」本" »

2016年08月12日

「未来予測」本

「未来予測」本

続きを読む "「未来予測」本" »

2016年08月09日

「社長業」本

「社長業」本。

続きを読む "「社長業」本" »

2016年08月05日

「建築」本

「建築」本

続きを読む "「建築」本" »

2016年08月01日

「農村起業・田舎起業」本

「農村起業・田舎起業」本

続きを読む "「農村起業・田舎起業」本" »

「町づくり」本

「町づくり」本。

続きを読む "「町づくり」本" »

2016年07月17日

『日銀から見た埼玉経済』

前・日本銀行調査統計局 調査主幹・埼玉県経済総括の
土田浩さんの書籍『日銀から見た埼玉経済』(埼玉新聞社)を読みました。

続きを読む "『日銀から見た埼玉経済』" »

2016年07月09日

『一倉定の社長学』

2016年5月〜7月は、研修で出張が多かったので、その合間に
一倉定先生の『社長学』(9巻)をまとめ読みしました。

続きを読む "『一倉定の社長学』" »

2015年11月05日

多角化と値決め

多角化と値決めに関する本。

続きを読む "多角化と値決め" »

2015年10月11日

研修講師向けの本

研修講師向けの本。

続きを読む "研修講師向けの本" »

2015年10月02日

ランチェスター経営 竹田先生のセミナー

2015年10月2日(金)13時30分〜16時45分@品川

パートナー講師のHaさんと一緒に、竹田陽一先生の
「ランチェスター経営セミナー」に参加してきました。

続きを読む "ランチェスター経営 竹田先生のセミナー" »

海外の「小さい会社」向け経営本

ランチェスター戦略の匂いがする海外の経営本。

続きを読む "海外の「小さい会社」向け経営本" »

2015年06月18日

雑誌語録 2015年6月

雑誌を読んでて、印象に残った言葉。

続きを読む "雑誌語録 2015年6月" »

2015年02月08日

「地域と学校」本

「地域と学校」本

続きを読む "「地域と学校」本" »

「社会起業・NPO」本

「社会起業・NPO」本

続きを読む "「社会起業・NPO」本" »

「地域ビジネス」本

「地域ビジネス」で参考になる本

続きを読む "「地域ビジネス」本" »

2015年01月03日

独立系講師にとって参考になる本

独立系講師にとって参考になる本

続きを読む "独立系講師にとって参考になる本" »

2015年01月02日

銀行さんとのお付き合い

銀行さんとのお付き合いの仕方の参考に。

続きを読む "銀行さんとのお付き合い" »

2014年06月22日

「戦略」本

半期に一度、ホテルにこもる「一人合宿」前に読んだ「戦略」本。
色々考える材料が手に入った。

続きを読む "「戦略」本" »

2014年06月19日

「財務・税務」本

財務・税務に関する本。

続きを読む "「財務・税務」本" »

2014年06月15日

小さな会社の社長業 石野誠一さんの本


拙著『教え上手になる!』等を発売してくださった
明日香出版社の創業社長さんの本。

(書籍発行はクロスメディア・パブリッシング社さん)

続きを読む "小さな会社の社長業 石野誠一さんの本" »

2014年06月02日

「経済」本


最近読んだ経済関連本。


○先はどうなるか分からない。

 目線は高く、足元は固く。
 小さく、柔軟に、やっていこう。

続きを読む "「経済」本" »

2014年05月24日

「小商い」本

最近読んだ「小商い」関連本。


弊社(LW)は、家族5人経営の零細企業。
今後どうしていくか、色々ヒントが見つかった。

続きを読む "「小商い」本" »

2014年05月11日

小さな会社の経営本(2014年5月)

最近読んだビジネス本。

続きを読む "小さな会社の経営本(2014年5月)" »

2014年01月09日

「一人合宿」のネタ本

1月10日(金)〜11日(土)毎年恒例「一人合宿」で考える
中長期経営計画のネタ本です。

これらの本で得たヒントを参考に、色々考えていきます。
(この考える時間が楽しいんですよね〜。)

続きを読む "「一人合宿」のネタ本" »

イノベーション(2)

最近読んだ「イノベーション」関連の本。

続きを読む "イノベーション(2)" »

2013年06月01日

ランチェスター戦略本

○零細企業の経営者にとって、一番のよりどころとなる戦略論。

続きを読む "ランチェスター戦略本" »

2013年05月26日

小さな会社の未来像

最近読んだビジネス本。 弊社の今後を考えるいくつかのヒントをもらいました。

続きを読む "小さな会社の未来像" »

2013年03月21日

イノベーション(1)

イノベーション関連の本。

続きを読む "イノベーション(1)" »

2013年03月20日

売上拡大を目指す?


弊社は売上数千万。個人事業主に毛が生えたような家族経営の会社です。

売上を拡大し、会社の規模を大きくする予定はないのですが、
自社が「すること」「しないこと」を決めるために、最近読んだ本です。

続きを読む "売上拡大を目指す?" »

2013年03月04日

顧客との旅

顧客とともに歩んでいく。 「顧客との長い旅」に関する本。

続きを読む "顧客との旅" »

2013年02月17日

経営戦略本の古典

やっぱり古典は大事。

続きを読む "経営戦略本の古典" »

銀行とのつきあい方

修論執筆中は、読むのを我慢してきたビジネス本。

最近は、気持ちよく色々読んでます。やっぱり楽しいですね。

続きを読む "銀行とのつきあい方" »

2013年01月12日

最近読んだ本 2013年1月

『2020年の日本人』

・終身雇用、年功賃金制は、賃金上昇を抑制するために、
 軍事経済体制下に導入された

・企業は製品の「熟成」に取り組むべき 高価格化

・外国人を安い労働力として活用しようと考えるよりも、
 介護や看護における賃金の適正化を考えるべき

・大都市の高齢者比率が急上昇する

・日本経済では、資源が浪費されてきた。
 逆にそれらが適正に配分されれば、より豊かになるといえる。


『新しいローカリズム』

・地域経済を活性化する3つの戦略
 1)域外からの収入で稼ぐ 新たな成長産業の確立
 2)生活ニーズを自らで満たす
 3)地域を支える人材の育成

・田舎は一人多業 人が足りていない やることは多い


『2030年の食と農を考える』

・未整備なものを整えていけば、人は育つ
 人材がいないという前に、基本的な仕組み(PDCA)ができているかを見る


『2050年の世界 英エコノミスト誌は予測する』

・出っ張り世代(ベビーブーム)が労働人口となると、その国は40年の間、
 人口の配当を受ける。彼らが引退すると、人口の負債となる。

・フィリピン、エジプト、メキシコ、インドネシア、バングラデシュ、
 パキスタン、ナイジェリアなどの新興国で、教育程度の高い労働力が生まれる。

・2050年には世界の半分が、アジア経済となる。
 日本のプレゼンスは相対的に失われていく。

・次なる科学のフロンティアは、生物学にある。

・企業は上意下達型から、ウェブを使った知識共有型の組織に変わっていく。

・資源や食料が枯渇するという終末予言は、
 技術革新により「低価格化」が起こるということを無視している。

・日本にとっての挑戦は、シュンペーター的起業家精神と英語かもしれない。

2012年07月09日

「経営・戦略」本

7月上旬の一人合宿に向けて読んだ「経営・戦略」本で、
印象に残った言葉を記録しておきます。

続きを読む "「経営・戦略」本" »

2012年07月01日

二宮尊徳(1)

最近読んだ二宮尊徳(金次郎)関連の本です。

小学校にある「薪を背負った金次郎」像への見方が変わりました。


二宮尊徳は
「努力の人、道徳家、農村指導者」というだけでなく、
「スケールの大きな実業家、したたかな商人、静かなる革命家」
という両面をもつ。

事業経営と社会貢献の観点からも勉強になります。

続きを読む "二宮尊徳(1)" »

2012年01月06日

年末年始に読んだ本(2011~2012)

2011年12月末〜2012年1月初めに読んだ本で、
印象に残ったキーワードを、記録しておきます。

続きを読む "年末年始に読んだ本(2011~2012)" »

2011年01月06日

年末年始に読んだ本

2010年12月末〜2011年1月初めに読んだ本で、

印象に残ったキーワードを、記録しておきます。

(・キーワード ○関根の独り言)

続きを読む "年末年始に読んだ本" »