メイン

2007年09月24日

読者の声

拙著「営業に役立つコミュニケーションのポイント」と「教え上手になる!」

を読んだ方から、こんなメールを頂戴しました。


嬉しかったので、許可を頂いて転載しています。


==================================

●某企業の人事教育担当者の方


関根 様

Kです。お言葉に甘えまして、ご本を読ませていただいています。

2冊目の途中なのですが、2冊ともものすごく読みやすいですね。

非常に平易な文章で完結に要点を書かれていて、内容もさることながら、
文章力と構成のすばらしさに感嘆しきりです。

各章、各テーマとも同じフォーマットというか構成、まず定義があり説明がきて
最後にまとめとして振り返っていただいているところが、
読み手の中に自然と入りそれが記憶に留まります。


営業は問題解決支援だというところなどは特に「ほー、なるほど」です。

膨大な知識や情報をもとに概念化して簡潔に書いて、さらに図も挿入して
いただいているので、営業のことをまったく知らない素人にも
わかったつもりに十分なります(実際は簡単なものではないでしょうが)。

これまで営業には縁がまったくありませんでしたし(やったことありません。昔はエンジニアでした)、
今も縁がありません(トレーニングスペシャリストです)。

実は、いつかは起業したいと考えて、そのためにはマーケティングと営業は知っている必要が
あると思っています。練習の意味も踏まえ、副業をし始めていますが、やはり難しいですね。


「教え上手になる」はまだ途中ですが、
インストラクショナルデザインの理論をその難しい言葉を使わずに
端的にご説明されているところはさすがですね。

それ以外でも相手のことを考えた教え方はまさにそのとおりですね。
私も気をつけているところです。

たくさんの気づきをありがとうございます。
では、今後ともよろしくお願いします。


==================================

(Kさん、ありがとうございました!)



2007年05月26日

新聞書評で紹介されました。

新聞書評で「営業に役立つコミュニケーションのポイント」が紹介されました!

==============================================================
 最近、にわかにその重要性が指摘される「コミュニケーション力」。
とりわけ、人と日々接する機会の多い営業マンにとってはなおさらだ。

初めて会う顧客との面談、なじみの取引先への訪問、上司や他部門との社内調整など、
いかに上手に“人とやりとり”をするかが仕事の成果に結びつく。

こうした人とのやりとりには、事実や論理だけでなく、感情も含まれるだけに
「相手の立場になって考える」「相手の感情に配慮する」ことが大切だ。

 本書は、営業に役立つコミュニケーション力として
「傾聴力」「質問力」「説明力」「思考力」「感受性」の5つの技術を取り上げ、
そのポイント(要点)を説明している。

 このうち「傾聴力」でまず指摘するのは「聞き下手な人は損をする」ということ。
最後まで話を聞いていられない、相手の話をさえぎってしまう、ついつい自分の
話をしてしまう〓などはその典型だ。

営業現場でのコミュニケーションの基本は「お客さまに気持ちよく話してもらうこと」。
そのためには「まず、黙って相手の話を聞く」「変に口をさしはさまない」。
それが人間関係をよくする「傾聴のスキル(技術)」なのだという。(明日香出版社・1260円)

2007/05/19, FujiSankei Business i., 14ページ,
==============================================================


フジサンケイビジネスアイさん、ありがとうございました!

2007年03月17日

地元寄居の本屋さん

地元寄居の本屋さん(国道140号沿いのTSUTAYAさん)で、

目立つところに、置いて頂いていました!

RIMG3709.JPG

「営業に役立つコミュニケーションのポイント」

RIMG3710.JPG

どうもありがとうございます!

2007年03月07日

読者の声

「営業に役立つコミュニケーションのポイント」

読者の方から頂戴したメールです。

(許可を得て掲載)


===

●M様

ラーンウェル 関根さま

Mです。

いただいた本のうち3冊目「コミュニケーションのポイント」も
この週末に読みました。以前の2冊もそうでしたが、ポイントを
ただ羅列するのではなく流れに沿って絞られているので、実際の
場面をイメージしやすいです。

特に最後の「営業現場での事例」は圧巻ですね。簡略化されず、
丁寧にはじめから終わりまで書いてあるので、他で見掛ける事例
のような嘘臭いスムーズさもなく、リアリティがあります。営業
現場に限らず、これは上司との交渉でもすぐに使えそうです。

私は一度も営業経験が無いのですがこの本を読んでいたら、身近
の先輩女性が活き活きとその営業ウーマンぶりをblogにしている
理由に納得がいき、「学ぶことに最も適した職業」である営業職
についている人達が羨ましくさえなりました。

===

●笹森様


いつもお世話になっております。
仙台の医療経営研究所の笹森です。


今年に入って、本当に慌しく過ごしていました。
お陰さまで、参加型を意識したセミナーの取り組みが成果を結び、
仙台市の事業団にタイアップいただけるようになりました。
http://www.siip.city.sendai.jp/cb_tyusyo/senmonka/sasamorisyouzou.html

まだ、今月登録したばかりで、実際の活動に結びついていないので、
今後、関根さんの著書三冊の本のエキスを取り入れながら
活動していきたいと思います。

さて、本題の『コミュニケーションのポイント』について
感想を僭越ながら綴らせていただきます。

(本の感想)
・コミュニケーションが大事だということはわかっていても、なかなかなぜ大切かは
説明できないもの。それが構造的にまとまっているので、大変参考になった。

・営業の心得的な具体的な対策が書かれていて良かった。
・各章で振り返る要点は、読んでいて整理できて読みやすかった。
・最後に関根さんご自身の体験を交えた活用法がとても良かった。
・お客さんと接する我々営業にとってのバイブルです。


(本の活用法)
・各章のポイントを縮小コピーして、手帳に貼り付け、
 いつも意識するような使い方を実践。

⇒実際に問題解決のときに、とっさに見て活用できました。
 それを見た同僚が驚いていました。
 (自分も実践したいと言われて、この本の内容を紹介しました。)

・特に第5章の思考力の考え方は提案書作成の際、注意事項として列挙。

⇒あえてSo what? Why so? の項目を作ってオープン化したら、
 より納得していただけるようになりました。

以上、簡単ではありますが、ご連絡させていただきました。

新刊の「仕事の教え方」いよいよ今週発売ですね。
本当に楽しみにしています。今後とも宜しくお願い致します。

*********************************************
   〓医療経営研究所  
   コンサルティング部   笹森 昭三
   〒980-0804
   仙台市青葉区大町二丁目8-5
   URL:http://www.iryoken.co.jp
 *********************************************

===

どうもありがとうございます!

2007年02月13日

営業セミナーの撮影

●営業セミナーの撮影


06年12月に発売された「営業に役立つコミュニケーションのポイント」

この本の一部を元にして作ったセミナーの撮影をしてきました。


お世話になっている(株)ブレーンさんからのご依頼で、

ウェブ上とDVDで見られる「オンデマンド 営業セミナー」という企画です。


プロのカメラマンとディレクターの指示に従い、

私がセミナー講師として、カメラに語りかけます。


ウェブやDVDのセミナーとはいえ、ただ見ているだけでは

おもしろくないので、ここでも参加型の手法を取り入れました。

カメラに向かって

「それでは、ここで話し合ってみてください。どうぞ!」

とやるのは恥ずかしかったですが(笑)

一人で参加型講師を演じました。

ウェブ版は、30分ほど。

DVD版は、おまけ画像がついて、45分ほどの内容になります。

テーマは

「もう一度見直そう!営業の基本:
 お客様へのアプローチ(信頼構築編)」


警戒心が高いお客さまにどのようにアプローチしていけばよいのかを

解説した内容です。


DVD版では、私が営業役をやり、実際の面談場面を再現した

ドラマシーンも入っています。

発売時期等については、またおってご案内します。

2007年01月29日

書籍の反響

06年12月に発売された「営業に役立つコミュニケーションのポイント」

おかげさまで、色々なところから反響を頂戴しています。

======================================================

●講演依頼

ある会計事務所の方から、営業セミナーの依頼を頂戴しました。

経営者の方が集まる勉強会での講演ということです。

出席者の方々は、名のある企業の経営者の方もいて、緊張しそうです。

でも、楽しみです!


======================================================

●地元寄居の読者


拙著を読んだという方から、電話がありました。

私が住む埼玉県寄居町の方でした。

「ぜひ!セミナーを受けたいのですが!」

というお問い合わせの電話でした。


地元の方に、書籍を読んで頂けているのは嬉しいですね。


======================================================

●ウェブとDVD版「営業セミナー」

ある会社さんからのご依頼で、書籍「営業に役立つコミュニケーションポイント」を

もとにしたウェブとDVD版「営業セミナー」を実施します。


会員向けサービスとしてのウェブ上と、DVDでのセミナー受講という取り組みです。

2月中旬に撮影があります。

楽しみです!


======================================================


様々な反響を頂いているのも、書籍を出して頂いたおかげです。

クロスメディアパブリッシングの小早川さん、本当にありがとうございます!


2006年12月15日

平積みされていました!

東京駅そば 丸善1階 ビジネス書のコーナーで

平積みにされていました!

RIMG2897.JPG

更に、レジそばの新刊コーナーにも置いて頂いてました!

RIMG2900.JPG

出版社の営業の方、丸善ビジネス書担当の方、ありがとうございます!

2006年12月13日

ついに発売!

3冊目の本「営業に役立つコミュニケーションのポイント」が

12月12日より、発売開始されました!


2006年11月18日

「営業で役立つコミュニケーションのポイント」発売日が決まりました!


●「営業で役立つコミュニケーションのポイント」発売日が決まりました!


私にとっては、3冊目の本となる「営業で役立つコミュニケーションのポイント」

(発行:クロスメディアパブリッシング 発売:明日香出版)

発売日が決まりました!


12月12日(火)全国主要書店で発売されます。


先日、表紙をもらいました。


いい感じで仕上がっています。


内容のレイアウトやイラストも、読みやすくかわいい感じです。


さすがプロは違いますね。

発行元の小早川さん、いつもありがとうございます!

「営業で役立つコミュニケーションのポイント」概要

●「営業で役立つコミュニケーションのポイント」概要


この本は、大きく2部に分かれています。


前半は、コミュニケーションスキルとして「5つの技術」を紹介しています。

「傾聴力」「質問力」「説明力」「思考力」「感受性」


営業の世界では、コミュニケーションに関して、色々な考え方ややり方が

ありますが、これだけおさえておけば大丈夫という5つを取り上げています。

後半は、それら5つの技術を、営業現場でどのように使えばよいのか

営業活動の段階ごとに解説しています。

営業の方にとっては、役立つ内容になっていると思います。


よろしければご一読下さい。

2006年10月17日

脱稿しました!

【2006年10月16日】

●3冊目の本「営業で役立つコミュニケーションのポイント」脱稿しました!


12月出版予定の本です。

1冊目「教え上手になる!」を出してくださった明日香出版さんからの本です。

(発行は、クロスメディアパブリッシングさんです。
  http://www.cm-publishing.co.jp/ )


昨日ようやく書き上げました。


今回もなかなか大変だったです。


・四国や九州への出張
・講演や研修の実施
・お客様との打ち合わせ

・長女の「来ちゃった〓」攻撃
・次女の風邪
・妻のストレス小噴火(笑)など


色々ありました。


やっぱり仕事が忙しくなると、家族に迷惑をかけてしまいますね。


独立するときに読んだ

「成功者の告白」神田昌典著 

「成功して不幸になる人々」ジョン・オニール著


この2冊の本のおかげで、
仕事ばかりをおいかけないように意識はしているのですが・・・。

原稿執筆中に、長女に駄々をこねられたり、

次女に泣かれたり、妻にイライラされたりすると、


「何だよ!こんなときに!仕事させてくれよ!」


と思ってしまうときが多々あります。


ただ、そういうときは、
なんとか一旦立ち止まるようにしています。

「そもそも何のために独立したのか?」


「家族と過ごす時間を増やすためだろう。」


「だったら、本末転倒じゃないの。」

そうは言っても、なかなか難しいものですね。


でも、おかげさまで、昨日なんとか脱稿しました!


「営業」に関する本 ということで、

自分の好きな分野でもありましたから、

かなり気合をいれて書きました。

書き終わって、読んでみて

「いい本じゃないの〓」

と、一人で悦にいっていました。

昨日は、奮発して発泡酒をやめ
「プレミアムモルツ」を飲みました。

美味しかったです。

12月の発売が楽しみです。


また詳細は皆さんにお伝えしますね。