メイン

2007年10月20日

中堅営業向けフォローアップ研修

ある商工会議所さん主催で、「中堅営業向けフォローアップ研修」を実施させて頂きました。

営業未経験者から、営業経験10年以上。 業種、業界は多様。


今回は、参加者が多様だからこそ、参加型セミナーで、
お互いの「知恵の共有」と「経験の整理」ができるよう留意しました。

続きを読む "中堅営業向けフォローアップ研修" »

2006年11月08日

営業セミナー@静岡県

【静岡での営業セミナー】


(株)ブレーンさん主催で、

静岡の法人会さんでの営業セミナーを実施してきました。


テーマは「もう一度見直そう!営業の基本」です。


対象者は、営業社員の方々です。


法人会や商工会議所では、経営者向けのセミナーが多いので、

こういった従業員さん向けのセミナーは貴重だそうです。

今回集まった参加者の方々が、営業現場で困っていることとして

次のようなものがあがってきました。


●営業で「困っていること」「難しいと感じていること」

・コミュニケーション
・人間関係の構築 
・警戒心が強い相手への対応
・昔絵の営業(元気、声の大きさ)が通用しない
・どうやって初対面の相手に信頼してもらうのか
・仕事内容や金額の交渉 思ったとおりにいかない
・お客様に納得してもらう方法
・評判が悪い業者が競合にいる
・営業マンとしての差別化
・はじめて法人に営業をかける どこの誰に会いにいけばよいのか
・見込客を集めての勉強会をしているが、どうしても一方的になってしまう。
 参加型セミナーを体感してみたい。
・契約がとれても、そのあとのキャンセルが多い。
・孫請けなので、これからは自分たちでお客を開拓したい。


セミナーを通して、

お客様といかに信頼関係を築き

問題点を把握するような営業活動を行えばよいか、

ヒントが見えてきた方が多かったようです。

ご参加頂いた皆さん、どうもありがとうございました!

2006年11月06日

営業セミナー@鹿児島県


●鹿児島でのセミナー

鹿児島の商工会議所さんで営業セミナーを担当させて頂きました。


タイトルは「もう一度見直そう!営業の基本」。


参加者は、100名弱でした。


鹿児島の商工会議所さんでも、

これだけ集まるのは久しぶりだそうです。

参加者は、20代〓50代の営業担当者の方がほとんどでした。


「営業活動で困っていること」というテーマでの話し合いでは、
次のような意見がでて盛り上がりました。

・商談の入り方が難しい
・新規開拓に苦労
・顧客との親交の築き方が難しい
・他社との差別化をどう図ればよいのか
・顧客が以前に比べてクールに、シビアになった
 どれだけ頑張っても「それはそれ、これはこれ」と契約に至らない


今回のセミナーでは、

●営業という仕事を、各人がどのようにとらえているのか?

●新規のお客様の警戒心をとく方法

●お客様から情報を引き出す方法

などが、メインのテーマでした。

皆さん、他社の方とこういったテーマについて

話し合う機会は少ないようで、熱心に参加してくださいました。


企画してくださった(株)ブレーンの皆さん、

鹿児島商工会議所の皆さん、ご参加くださった皆さん、

ありがとうございました!

営業セミナー@埼玉県

埼玉県のある商工会議所で、営業セミナーを担当してきました。

参加者は、営業の初心者が多かったです。


営業を「全くやったことがない」という人が多く、営業という仕事に対して、次のような「不安」をもっていました。

・1人で行くのが不安
・何から話してよいのか
・結果まで持っていく話の持っていきかた
・即座に断られるのでは
・商品に関心をもってもらえるか
・人と上手くしゃべれるか
・お客様と直接交渉したことがない(元SEの方)
・お客様に言ってはいけないことがあるのでは


営業初心者の方は、こういう不安をもっているのですね。

私たちのように営業の世界にずっといる人間には、わからない感覚かもしれません。

改めて、勉強になりました。

セミナーは、「営業の基本」を理解することを目的に、

お客様と「信頼関係を築く」重要性。

そして、お客様と信頼関係を築く「具体的なやり方」について、

グループ討議やロープレを中心に進めていきました。


その商工会議所さんでは、珍しい1日の長丁場の研修だったのですが、
おかげさまで参加者は楽しんで参加され「あっという間だった」という
声があがっていました。

セミナーでは、こんなテーマについても、話し合ってもらいました。


 ●「営業とは 〓 して 、〓を得る仕事」


さて、この 〓 には、何が入るでしょうか?


参加者からは、次のような意見があがってきました。


・提案をして、取引を得る仕事
・会社の信頼を得る仕事
・ユーザーと信頼関係を構築して、注文を得る仕事
・お客様が必要としている物や事を提供して、お客様や会社の利益を得る仕事
・顧客の満足、ニーズを提供して、顧客の信頼を得る仕事
・損(接待、クレーム対応)をして、得を得る仕事
・受注、管理、手配をして、お金を得る仕事
・人間性を売り込んで、信頼性を得る仕事
・お客様に最高の利益を提供して、我々も利益を得る仕事


この質問で「営業という仕事に対する理解が深まった」
という方が多かったです。

改めて、営業という仕事について考える良い機会になったようですね。


主催者、参加者の皆さん、どうもありがとうございました。

(「営業教育」に関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ。)

http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d9497799