メイン

2008年01月14日

講師として人前にたつ際の心構え


太神楽曲芸協会会長・鏡味仙三郎氏の話に、講師として人前に立つ際の心構えと

共通するものを感じました。

続きを読む "講師として人前にたつ際の心構え" »

2008年01月09日

ユニーク研修(2)


新聞で見つけたユニーク研修の取り組みです。

続きを読む "ユニーク研修(2)" »

2007年12月27日

ユニーク研修 


ちょっと変わった社内研修を実施している企業の事例が、
最近よく紹介されています。


===

ユニーク研修相次ぐ――体験型、対人関係を豊かに

続きを読む "ユニーク研修 " »

2007年06月14日

ASTD2007に参加してきました!

●ASTD2007に参加してきました!


07年6月3日〜6日にかけて、アトランタで開催された

ASTD2007(研修業界の国際会議)に参加してきました。


目的は、大きく2つありました。

1.情報発信用ネタの収集(ブログ、セミナー、営業活動)

2.将来への投資(ASTD参加そのもの、海外提携先の発掘)

情報収集という観点では、ASTDの全体に参加するというよりも、

テーマを絞って、参加してきました。


私が興味を持っていたのは、次の2テーマです。


1)参加型研修の運営

 ・研修を更にカラフルに楽しく学べるものにするには?


2)若手社員への対応

 ・アメリカの状況は?日本と比較してどうか?


この2つに対応していたASTDの主要テーマは、

・Designing and Delivering Learning(学習の設計と運営)でした。


そこで、この分野に関するセッションに主に参加してきました。

「参加型セミナー」に関するセッションを、このブログでご紹介していきます。

(ASTD全体の報告についてご興味のある方は、「せきねまさひろブログ」をご参照下さい。)

「新たに台頭してくる世代に対する研修のあり方」

●Are You Ready to Train the Emerging Generations?

「新たに台頭してくる世代に対する研修のあり方」


M.Cormetta-Brown, Cormetta-Brown Associates
June 6, 2007 13:15-14:45

若者への研修の仕方に関するセッションです。

ASTD参加者にとって、このテーマは興味深いもののようです。
こちらの会場も満員でした。

セッションは、グループディスカッションや体験ワークが中心の
参加型です。


以下に、私の理解の範囲で、印象に残った点をお伝えします。

続きを読む "「新たに台頭してくる世代に対する研修のあり方」" »

「研修をポップなものにするには?」

●「Hip Hop ADDIE:How to Make Training POP」

  「研修をポップなものにするには?」

   Lenn Millbower, Offbeat Training  June 4th 16:00-17:30

このセッションには、期待していた点と不安な点がありました。

「ヒップホップ?・・・なんか踊りでもやらされるのか?」

300名ほど入れる会場は、満席状態です。

私も立ち見でした。


会場には、ノリがいい音楽が流れています。

待ち時間すら楽しいものにしようという講師側の姿勢が見えます。


いよいよセッションが始まりました。

以下に、私の理解の範囲で、印象に残った点をお伝えします。

続きを読む "「研修をポップなものにするには?」" »

「証拠に基づいた練習と職場学習」

●Beyond Fads, Fables, & Folklore:
  Evidence Based Practice & Workforce Learning

「証拠に基づいた練習と職場学習」


  Ruth Colvin Clark, CLARK Training & Consulting
   June 4th, 12:30-13:45


Eラーニングの書籍で著名なR.クラーク女史のセッションです。

以下に、私の理解の範囲で、印象に残った点をお伝えします。

続きを読む "「証拠に基づいた練習と職場学習」" »

「60秒アクティビティー」で参加者の記憶保持を図る

●Got a Minute? 60-Second Activities that increases retention.
  
 「60秒アクティビティー」で参加者の記憶保持を図る


    S.Bowman Bowperson Publishing and Training
    June 3, 2007 12:00-13:15

「10 minutes trainer」の著者である、
ブラウン女史のセッションに参加しました。


こちらも人気のセッションで、300名ほど入る会場で立ち見が出ていました。


彼女が推奨する「60秒アクティビティー」を随所に絡めた
「参加型」のセミナーでした。


以下に、私の理解の範囲で、セッションの内容をお伝えします。

続きを読む "「60秒アクティビティー」で参加者の記憶保持を図る" »